メイン

2009年2月 6日

デブサミですよ!!「なんぞwww」の説明 日記

コンテンツ委員なしんちゃんに
「なんぞwww」と微妙なコメントでお勧め(?)いただいていますが,
デブサミで「【13-A-6】ひよこクラブ ver.Engineer」やります!!

続きを読む "デブサミですよ!!「なんぞwww」の説明" »

2009年1月30日

僕の足長オジサン達 日記

R0010780.JPG
年始に bose... の人とかを呼んで子供含めて8人くらいで
ゲーム&鍋パーティーをしました.
その時に bose... さんの子供が Xbox360 のバーンアウトに
すごく楽しんでいました.

で,なんと次の日に Xbox360 ごと買ってしまったみたいです.
お年玉パワーすげぇ!!!

なんかついでに bose... もはまってたようで……
「xxx ってゲーム買っちゃった!!」
「xxx って面白いの!?」
と言い出すしまつ……
まぁ,ここまではありそうな話なのですが……

続きを読む "僕の足長オジサン達" »

2008年12月26日

メリクリ 2008! 日記

R0010752.JPG

最近、明石家サンタに東野から電話かかってこなくて、幸せなんだろうなぁと か
思って悶々としてる皆様、こんにちは。
今年も僕の家にもクリスマスプレゼントが届きました♪
もちろん、オープンソースソフトウェアを利用したシステム開発の株式会社Abbyの代表取締役 id:yone098 からです!!
ちなみに去年はこんな感じでした
メリクリ♪

続きを読む "メリクリ 2008!" »

2008年11月20日

Java ホットトピックセミナーでちょっと喋ってきた 日記

2 時間で学ぶ今月の Java ホットトピック (11月号)
〜 Java Expert #03 『まるごと NetBeans』 号 出版記念セミナー 〜

という事で急遽、LT をやってきました。
折角なので書籍に書いたサンプルソースを実行してもつまらないと思い
RubyKaigi2008 でやったネタの Jython 版をやったのですがダダスベリでした。
よねさんの呪いでしょうか?

続きを読む "Java ホットトピックセミナーでちょっと喋ってきた" »

2008年11月 7日

Java Expert #03にJythonの記事書きますた 日記

JEx03
Java Expert #03Java Expert #03
Java Expert 編集部

技術評論社 2008-11-14
売り上げランキング : 2431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

#02に続き Java Expert #03 にて Jython について書かせていただきました。
Jython のインストールから簡単なアプリケーションのサンプルまでなのですが
なんか スクリプティングのサンプルはデスクトップアプリが多いような気がしたので
サーバサイドのサンプルを書かせてもらいました。

続きを読む "Java Expert #03にJythonの記事書きますた" »

2008年11月 5日

僕と関数型言語とPythonと時々lambda 日記

R0010532

そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。タイトルとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所のファンクション倶楽部行ったんです。ファンクション倶楽部。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいなのに俺のまわりには誰も座ってくれないんです。
で、よく見たらなんか音楽かかってて、lambda the worldとか歌ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、(car (cdr '("y" "a")))如きで関数型言語とか言ってんじゃねーよ、ボケが。
(car (cdr '("y" "a"))) だよ、(car (cdr '("y" "a")))。
なんかドラ娘ファンクラブとかもいるし。仕事サボってドラ娘ファンクラブか。おめでてーな。
よーしパパツーショット撮っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、lambdaやるからその席空けろと。
関数型言語ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
行末のコッカコッカコッカコッカコッカといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、Haskellで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、Haskellなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
日本語の書籍も2冊しか出てねーし。
得意げな顔して何が、モナドで、だ。
お前は本当に Haskell を使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、lambda って言いたいだけちゃうんかと。
関数型言語通の俺から言わせてもらえば今、関数型言語通の間での最新流行はやっぱり、
Pythonのlambda、これだね。
Pythonのlambdaで無理矢理処理。これが通の頼み方。
Pythonのlambdaってのは式しか書けない。だから全部式にする。これ。
で、それにワンライナーの知識。これ最強。
しかしこれを頼むと次からPythonの人にまでマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、lispでも食ってなさいってこった。

続きを読む "僕と関数型言語とPythonと時々lambda" »

2008年9月23日

ライ麦畑で子供が落ちないように見張るだけの簡単なお仕事に戻ってはどうか? 日記

まず最初に断わっておく事がある。
これは僕個人の意見であって、「エンジニアの未来サミット」で登壇した方や主催した方などには一切関係ない。
後で書くが基本的に僕の伝えたい事が伝わってない事に関しては完全に僕の「負け」であり、
この文章はただ負けただけでは何も残せないと思った僕の最後ッペである。

内輪についてなんだけど
何を以って「内輪」と定義してるんだろう?
例えば僕は和田さんや古川さんは初対面だったし、
tokuhirom なんか「ヨシオリ以外に知ってる人いねー」って言うくらいだった。

なんか内輪って言ってる人って自分の観測範囲や活動範囲以外を全部「内輪」って事にしてない?
あなたの内輪以外を「内輪」って否定してるだけじゃないの?

さらにそもそも 「IT業界」という「内輪」を良くしたいと思って動いたんだ。
別に漫画業界が色々あっても僕は動かなかった。
自分の内輪である IT 業界の事だから動いたんだ。

続きを読む "ライ麦畑で子供が落ちないように見張るだけの簡単なお仕事に戻ってはどうか?" »

2008年9月16日

「エンジニアの未来サミット」一人ふりかえり 日記

R0010375.JPG

今回のイベントの打ち合わせからみんなで話してた事のひとつに
「いや、お前らだからそう言えるんだろ! 普通の人には無理なんだよ」
っていう負の感情は持ってほしくないよね。
というのがありました。

どうしても壇上で話してしまうとそういう空気になりがちなので
それだけは避けたいと思っていました。
(実際、普通の人なわけですし)

もう一つに
「内輪っぽい空気は出さないようにしたい」
というのもありました。

偉い人が壇上で討論してるのではないので
ざっくばらんにしたい。
遠慮して本音が言えなくてもつまらないので
(まだ会うのは2回目とかなのに)本気でぶつかって話したい。
でも、それが内輪のナァナァにはならないようにしたい!
と、思ってました。

さらに一部の「通称:アルファギーク枠」の途中で
説教モードっぽい空気になってた時に
「俺らのほうはもうちょっと緩い感じにしよう」
と、話しました。

続きを読む "「エンジニアの未来サミット」一人ふりかえり" »

2008年9月 2日

LT 大会やるよ!!! 日記

10/16に java-ja で LT 大会をやります!!
しかもクロスコミュニティカンファレンスで!!

java-ja の LT 大会は発表内容に制限はありません。
それはみんなに発表してもらいたいからです。
「他で LT を見て楽しそうだと思ったけど
自分は何も発表出来るような事が無いや」
っていう人でも発表してもらいたい!
ホント内容はなんでも良いですよ♪
少し長めの自己紹介くらいに思って貰えれば大丈夫です。
プレゼンの練習とかってあまり出来る機会無いよね。
じゃぁ,ここでしちゃおうよ!
そんな風に思ってます。

続きを読む "LT 大会やるよ!!!" »

LL Future いってきた!! 写真 日記

R0010178

一年に一回の御祭である、LL Future に行ってきたのですが
例のごとく資料が出来てなくて(ごめんなさいごめんなさい)徹夜して
朝の 9:30 (開場時間)までがんばったんですが、完成せずで、
仮眠を取ったら 14:30 までぐっすり寝ちゃって
完成しない資料を抱えて中野にむかったら
途中で「永遠の妊娠八ヶ月 」な人に会って「遅いね」なんて話しながら中野ZEROにむかって歩き
控室でみんなに挨拶しながら資料作成なんてしたりして
これは絶対にTAKESAKOメソッドでは無い>< なんて思いながら
発表30分前に完成した資料は5分で終了な LT なのに
リハーサルしたら7分かかったりして絶望しつつネタを削除したりして
西尾「自己紹介けずったら?」
俺「これだけで3時間かかったからイヤだ」などのやりとりがあったりして
さらに今回は発表者は最後の抽選はもらっちゃダメって言われて
貰えないんだったら抽選用のボールを投げたいと思いつつ
西尾さんと2階席で投げておおはしゃぎして
エンディングでは来年も無事開催される事もわかったし
来年も1000人単位なので目指せ武道館だねって言ったら
それはロックの人の考え方ですなんていわれたりしたので
楽しいなぁと思いました。

スタッフの方、おつかれさまでした。
あの場にいたすべての方々がつくりあげた LL Future なんだなぁとか
カッコイイ事言ってみました。

続きを読む "LL Future いってきた!!" »

人気のエントリー

▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

あわせて読みたい

あわせて読みたい